ヒト試験

ヒト試験

SPF測定試験

SPF測定試験

ISO24444に従い、紫外線防止用化粧品のSPFを自社の試験施設にて測定しております。

SPF表示用の試験は被験者が10名以上必要ですが、2名~3名の予備試験も承っております。また、その予備試験の結果を確認後、被験者数を追加して10名以上の本試験を行うことも可能です。
結果の速報納期は本試験の場合、3週間~4週間、予備試験の場合は1週間~2週間となります。

UVAPF測定試験

UVAPF測定試験

ISO24442に従い、紫外線防止用化粧品のUVA防止効果を自社の試験施設にて測定しております。

SPFと同様に、PA表示をするためには10名以上による試験が必要となりますが、2名~3名の予備試験も承っております。また、その予備試験の結果を確認後、被験者数を追加して10名以上の本試験を行うことも可能です。

化粧品安全性試験

パッチテスト・アレルギーテスト(RIPT)を定期的に実施しております。
また、製品の実使用条件下での長期使用試験も行っております。

パッチテスト

パッチテスト

「化粧品の安全性評価に関する指針」(日本化粧品工業連合会)に準拠した24時間閉塞パッチテストやオープンパッチテストを行っております。医薬部外品申請用試験にも対応しております。

また、光パッチテストも行っております。発汗の影響を受ける夏季(6月~9月)は、冷涼な札幌にて試験を実施しております。

アレルギーテスト(RIPT)

アレルギーテスト(RIPT)

日本国内のモニターを対象に、あらかじめ皮膚感作性リスクが少ないことを十分に確認された試験品に対して、「化粧品の安全性評価に関する指針」(日本化粧品工業連合会)に準拠したアレルギーテスト(RIPT)を行っております。

お急ぎの場合には米国での試験実施も可能です。

スティンギングテスト

スティンギングテスト

化粧品の塗布により生じる一過性のヒリヒリ感といった主観的な刺激(スティンギング刺激)の有無を調べる試験を行っております。

スティンギング刺激を感じ、正確に評価できるモニター(スティンガー)を選定して評価を行っております。

長期使用試験

長期使用試験

販売後の使用条件に近い形で、試験品を連続使用した場合の使用感や刺激感を調査する試験です。

アンケート調査が主体のホームユーステスト、あるいは皮膚科医師の診察を含む長期連用試験など、調査したい内容に応じて試験計画を立案させて頂きます。

ノンコメドジェニックテスト

米国でのノンコメドジェニックテストも受託しております。

化粧品有効性試験

自社の恒温恒湿環境試験室にて、各種皮膚計測機器を用いて、保湿、皮膚バリア改善、抗シワ、美白、育毛等の有効性、ニキビ用化粧品の有用性を評価するヒト試験を行っております。

数名の予備検討から検証的な大規模試験まで、お客様の目的に応じて試験計画を立案させて頂きます。また研究目的の疫学調査なども実施可能です。

評価項目

保湿(単回使用)

試験品単回塗布後の経時的な角層水分量を測定します。

保湿(長期連用)

試験品を長期連用し、その前後の角層水分量を測定します。

皮膚バリア改善

試験品の長期連用による経表皮水分蒸散量(TEWL)を測定します。

荒れ肌改善

SDS処理により人工的に皮膚バリア機能を低下させた後に、試験品を一定期間塗布し、TEWLの測定や角層状態の評価を行います。

抗シワ

「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」(日本香粧品学会)に準拠した試験を行います。

  • 熟練技術者によるシワグレードの目視評価と写真評価
  • レプリカを用いた斜光照明による二次元画像解析
美白(シミに対する効果)

顔にシミ(色素斑)を有するモニターを対象として、試験品の長期連用による色素沈着の改善効果を評価します。

美白(紫外線照射による色素沈着消褪効果)

紫外線を照射して人工的に作成した色素沈着に対し、試験品の連続使用による色素沈着の改善効果を評価します。

育毛

試験品の長期連用による育毛効果を評価します。

  • フォトトリコグラム法による毛髪径、毛密度、成長速度、成長期毛/休止期毛比の測定
  • 熟練評価者による薄毛度の目視判定
ニキビ用化粧品の有用性

顔に尋常性痤瘡を有するモニターを対象に、試験品を長期連用した際の有用性を評価します。

  • 皮膚科医師による安全性の評価
  • 使用感のヒアリング
  • 角層水分量や皮脂量等の皮膚計測

測定機器

角層水分量 SKICON-200EX® (YAYOI Co., Ltd.)
Corneometer® CM825
(Courage & Khazaka Electronic GmbH)
経表皮水分蒸散量(TEWL) Vapo scan AS-VT100RS (ASAHI BIOMED)
Tewameter® TM300
(Courage & Khazaka Electronic GmbH)
皮膚粘弾性 Cutometer® MPA580
(Courage & Khazaka Electronic GmbH)
皮脂量 Sebumeter® SM810
(Courage & Khazaka Electronic GmbH)
皮膚色 Spectrophotometer CM-2600d
(KONICA MINOLTA, INC.)
メラニン量・エリスマ値 Mexameter® MX18
(Courage & Khazaka Electronic GmbH)
デジタルマイクロスコープ Digital microscope KH-3000 (Hirox Co., Ltd.)
レーザースペックル
血流画像化装置
Omegazone OZ-1 (OMEGAWAVE, Inc.)
サーモグラフィー InfRec R500 (Nippon Avionics Co., Ltd.)
全顔画像解析装置 VISIA® Evolution (Canfield Scientific, Inc.)
斜光照明による
レプリカ二次元画像解析装置
ASA-03RXD (ASAHI BIOMED)
体組成計 InBody 720 (BIOSPACE Co., Ltd.)
光学3D 肌測定器 FaceSCAN 3D(GFMesstechnik GmbH)
全顔画像解析装置 VISIA® Evolution ver.7.0.1 (Canfield Scientific,Inc.)
超音波真皮画像装置 DermaLab® (Cortex Technology ApS)

食品試験

食品試験

医療機関と提携し、食品の有効性や安全性を評価する
ヒト試験を行っております。

パッチテスト最新情報

2018年09月25日 開始分
24時間閉塞パッチテスト
2018年10月15日 開始分
24時間閉塞パッチテスト
2018年10月17日 開始分
累積刺激及び感作試験(RIPT)
2018年10月22日 開始分
24時間閉塞パッチテスト
2018年11月05日 開始分
光パッチテスト

お知らせ

2018年9月13日
30th IFSCC 2018 Congress Munichにて、DRCが参画した共同研究が発表されます

Click

2018年8月16日
週刊粧業に弊社の記事が掲載されました

Click

2018年5月15日
タイにおけるパッチテストサービスを開始致します 【DRC Thailand 開設】

Click

業務案内

会社案内

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満2-10-31
第9田渕ビル 3階

TEL:06-6882-8201

FAX:06-6882-8202

詳しく見る

  • メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

あらゆるご質問・お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

06-6882-8201 お電話での受付時間:平日 9:00~18:00


PAGE TOP