SERVICEサービス内容

口腔粘膜刺激性試験

口腔粘膜刺激性試験

3次元口腔上皮モデル(SkinEthik社HOEモデル)を用いて、モデル表面に試験品を10分、60分、180分処理した後、MTTにて細胞生存率および細胞生存率が50%となる時間(ET-50)を陰性対照および陽性対照と比較することにより潜在的刺激性を推定する試験です。

検索画面に戻る